料理

ノクターン №1

白菊で曲線を強調した、最も人気のあるオーソドックスなタイプです。

ノクターン №2

海釣りが趣味だったという故人様ために、〝波〟をイメージしました。

ノクターン №3

「ピンクの花が大好きだった」という奥様のために、ピンク・グラデーションの祭壇に仕上げました。

ノクターン №4

式場の天井が低かったため、通常4段の祭壇を3段に。
その分横幅を広げました。

ノクターン №5 [神式葬]

神式葬でも、供物と生花をバランスよく生花で飾ることができます。

ノクターン №6 [キリスト教葬]

都内有数の大教会での厳かな葬儀に、故人様がお好きだったピンクと白の花々で棺廻りなどを飾らせていただきました。

ノクターン №7 [友人葬]

友人葬でもご本尊を花々で包み込む祭壇の制作が可能です。

大型祭壇 №1

都内斎場の2間使いで執り行われた創業社長のご葬儀。
和菊を主体に色よりもデザインに拘りました。

大型祭壇 №2

故人様は、脱サラ・起業し一代で大企業に成長させた創業者。
都内№1の青山葬儀所で執り行われたお別れ会に相応しく、白と紫でシンプルかつ荘厳な祭壇に仕上げました。

大型祭壇 №3

学会では日本でトップクラスの権威があった有名大学教授のご葬儀には、1,000名を超える会葬者が・・・。
その規模に相応しい、雄大な菊のスロープ祭壇を制作致しました。

〝ゴルフ場〟

故人様は大のゴルフ好きだった・・・ということで、弊社からゴルフ場を祭壇で再現するご提案をさせていただきました。
モデルはトーナメント開催コースとしても有名な、太平洋クラブ御殿場コースの18番。
富士山の裾野に広がる雄大なロングホールの、バンカー数にまで拘りました。

〝電話機〟

故人様は長年電電公社にお勤めだったとの由・・・弊社から祭壇で電話機の制作をご提案しました。
さすがに黒電話には出来ませんでしたが、会葬されたかつての同僚の皆様は感慨深げにご覧になっていました。

〝オーストラリア〟

大手商社勤務時代、オーストラリアに現地法人を設立し初代社長に就任した故人様。
「定年退職したら、夫婦2人で移住を」という願いは、残念ながら叶いませんでした。
その無念の想いを、赤褐色の大地とエメラルド・グリーンの南太平洋を祭壇に表現してみました。
よく見ると、エアーズ・ロックも・・・。

セレナーデ  №1 [無宗教葬]

藍色の背景に、白いライティングが映えました。

ワルツ №1

季節は真夏・・・個人様が大好きだったひまわりを使ってイエローを強調しました。

セレナーデ №2

藤色がお好きだった故人様を偲んだ色使いにしました。

ワルツ №2

狭い式場だったため、ポイントを1対にした分祭壇中央を大きくしたタイプです。

〝外洋船〟

故人様は、かつて南極観測隊にも参加した海の男。
赤道を渡って氷の大地まで渡ったお父様のために、乗っておられた外洋船をデザインした祭壇をご提案。
いただいた写真を基に出来る限り再現した祭壇をご覧になったご長男様は、「ここに日の丸を・・・」と自ら赤いバラを船尾に差し込むと、弔問客に何度も祭壇の説明をされていました。

ワルツ №3

比較的狭い式場で、ポイントを2対にした祭壇です。

ワルツ №4

 

ビンク色がお好きだったという故人様。
3月下旬のご葬儀でしたので、ポイントに桜の枝を飾りました。

大型祭壇 №4

半世紀にわたり社業に貢献した女性役員に敬意を表し、故人様が大好きだったバラの花をふんだんに使った華やかな祭壇です。

大型祭壇 №4

半世紀にわたり社業に貢献した女性役員の労に報いるため、故人様が大好きだったバラの花をふんだんに使った華やかな祭壇です。

大型祭壇 №4

大型祭壇 №4

半世紀にわたり社業に貢献した女性役員の労に報いるため、故人様が大好きだったバラの花をふんだんに使った華やかな祭壇です。

 

ノクターン №1

白菊で曲線を強調した、最も人気のあるオーソドックスなタイプです。

ノクターン №2

海釣りが趣味だったという故人様ために、〝波〟をイメージしました。

ノクターン №3

「ピンクの花が大好きだった」という奥様のために、ピンク・グラデーションの祭壇に仕上げました。

ノクターン №4

式場の天井が低かったため、通常4段の祭壇を3段に。
その分横幅を広げました。

ノクターン №5 [神式葬]

神式葬でも、供物と生花をバランスよく生花で飾ることができます。

ノクターン №6 [キリスト教葬]

都内有数の大教会での厳かな葬儀に、故人様がお好きだったピンクと白の花々で棺廻りなどを飾らせていただきました。

ノクターン №7 [友人葬]

友人葬でもご本尊を花々で包み込む祭壇の制作が可能です。

大型祭壇 №1

都内斎場の2間使いで執り行われた創業社長のご葬儀。
和菊を主体に色よりもデザインに拘りました。

大型祭壇 №2

故人様は、脱サラ・起業し一代で大企業に成長させた創業者。
都内№1の青山葬儀所で執り行われたお別れ会に相応しく、白と紫でシンプルかつ荘厳な祭壇に仕上げました。

大型祭壇 №3

学会では日本でトップクラスの権威があった有名大学教授のご葬儀には、1,000名を超える会葬者が・・・。
その規模に相応しい、雄大な菊のスロープ祭壇を制作致しました。

〝ゴルフ場〟

故人様は大のゴルフ好きだった・・・ということで、弊社からゴルフ場を祭壇で再現するご提案をさせていただきました。
モデルはトーナメント開催コースとしても有名な、太平洋クラブ御殿場コースの18番。
富士山の裾野に広がる雄大なロングホールの、バンカー数にまで拘りました。

〝電話機〟

故人様は長年電電公社にお勤めだったとの由・・・弊社から祭壇で電話機の制作をご提案しました。
さすがに黒電話には出来ませんでしたが、会葬されたかつての同僚の皆様は感慨深げにご覧になっていました。

〝オーストラリア〟

大手商社勤務時代、オーストラリアに現地法人を設立し初代社長に就任した故人様。
「定年退職したら、夫婦2人で移住を」という願いは、残念ながら叶いませんでした。
その無念の想いを、赤褐色の大地とエメラルド・グリーンの南太平洋を祭壇に表現してみました。
よく見ると、エアーズ・ロックも・・・。

セレナーデ  №1 [無宗教葬]

藍色の背景に、白いライティングが映えました。

ワルツ №1

季節は真夏・・・個人様が大好きだったひまわりを使ってイエローを強調しました。

セレナーデ №2

藤色がお好きだった故人様を偲んだ色使いにしました。

ワルツ №2

狭い式場だったため、ポイントを1対にした分祭壇中央を大きくしたタイプです。

〝外洋船〟

故人様は、かつて南極観測隊にも参加した海の男。
赤道を渡って氷の大地まで渡ったお父様のために、乗っておられた外洋船をデザインした祭壇をご提案。
いただいた写真を基に出来る限り再現した祭壇をご覧になったご長男様は、「ここに日の丸を・・・」と自ら赤いバラを船尾に差し込むと、弔問客に何度も祭壇の説明をされていました。

ワルツ №3

比較的狭い式場で、ポイントを2対にした祭壇です。

ワルツ №4

 

ビンク色がお好きだったという故人様。
3月下旬のご葬儀でしたので、ポイントに桜の枝を飾りました。

大型祭壇 №4

半世紀にわたり社業に貢献した女性役員に敬意を表し、故人様が大好きだったバラの花をふんだんに使った華やかな祭壇です。

大型祭壇 №4

半世紀にわたり社業に貢献した女性役員の労に報いるため、故人様が大好きだったバラの花をふんだんに使った華やかな祭壇です。

大型祭壇 №4

大型祭壇 №4

半世紀にわたり社業に貢献した女性役員の労に報いるため、故人様が大好きだったバラの花をふんだんに使った華やかな祭壇です。

 

お問い合わせ
トップへ戻る

ウォームハートトップ

葬儀プラン

直葬プラン一日葬プラン家族葬プラン一般葬プラン大型葬プラン

祭壇

ワルツコースノクターン・セレナーデコースオリジナルデザイン祭壇大型祭壇

式場

戸田葬祭場落合斎場堀ノ内斎場町屋斎場代々幡斎場桐ケ谷斎場四ツ木斎場日華斎場聖典谷塚斎場臨海斎場蓮根レインボーホール舟渡斎場寶亀閣斎場北区セレモニーホール南池袋斎場セレモニー目黒徳雲会館浦和斎場朝霞市斎場大泉橋戸会館

火葬場

戸田葬祭場落合斎場堀ノ内斎場町屋斎場代々幡斎場桐ケ谷斎場四ツ木斎場多磨葬祭場聖典谷塚斎場臨海斎場

Q&Aお急ぎの方相談の流れお客様の声会社紹介お知らせプライバシーポリシーお問い合わせ

Copyright (C) Warm Heart. All Rights Reserved.